日焼け止め選び、迷っていませんか?ズバリ正解をお伝えします!

5月も過ぎれば売り場にはさまざまな種類の日焼け止めが並んでいますね。

もちろん日焼け止めは日焼けを防止するために使うものですが、自分に合った日焼け止めがわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、日焼け止め選びのポイントをご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね!

 

日焼け止め選びのポイント

・お顔用とからだ用の使用部位で選ぶ

・SPF・PAの指数で選ぶ

・ノンケミカルを選ぶ

 

お顔用とからだ用どちらに使用するのか

日焼け止めには「顔用」と「からだ用」があります。

どちらも同じでは??と思うかもしれませんがそうではないんです。

それぞれに特徴があります。

顔用

化粧崩れを押さえる成分(パウダーなど)が入っている

・しっとりした使用感

・美肌成分やお肌を明るく見せる成分が入っている

・SPF20~30程度のものが多い

からだ用

ジェルタイプなどよく伸びるようになっている

・SPF値が高く設定されている

・使用感がやや重め

・肌に刺激が強い

お顔は体よりも皮膚が薄く皮脂量も多いので、デリケートなお肌に対応するように作られているのです。

そのため、お顔用の方がからだ用よりも値段も高く設定されています。

からだ用の日焼け止めはをお顔に塗ってしまうと刺激が強くてお肌トラブルになることもあります。

日焼け止めは顔用とからだ用をしっかり確認して選びましょう。

SPF・PAの指数で選ぶ

日焼け止めの効果を表す指数としてSPFとPAがあります。

SPFはその数値が高いほど効果が高く、PAは+の数が多いほど効果が高いです。

ではSPF・PAの指数が高いものを選べば大丈夫と思っているかもしれませんが、そうではないんです。

数値が高ければそれだけお肌に負担がかかりやすくなってしまいます。

SPF

サン・プロテクション・ファクター(Sun Protection Factor)の略。

紫外線の一種であるUV-Bをカットする数値の大きさを示しています。

UV-Bは日焼けをしてお肌に赤みを起こす要因になる紫外線で、シミやソバカス、皮膚がんの原因と言われています。

SPFの数値は素肌と比べて日焼けするまでの時間をどのくらい伸ばすことができるかという目安になります。

1SPFは20分間なので、SPF20は20分×20=400分、6時間40分お肌をUV-Bから守ってくれるということなんです。

PA

プロテクション グレイド オブ UVA (Protection Grade of UVA)の略。

紫外線の一種であるUV-Aをカットする数値の大きさを示しています。

UV-Aはお肌の真皮にまで届き、ハリや弾力を失わせ、お肌を黒くする原因となっています。

PAの指数は素肌と比べてお肌が黑くなるまでの時間をどのくらい伸ばすことができるかという目安になります。

PAは+~++++と4段階に分かれ、プラスの数が多いほどUV-Aを防ぐことができます。

日常使いならSPFは15~25、PAは+か++で十分日焼け止めができます。

あまり数値の高いものを塗っているとお肌への負担が増してしまうので、用途にあったものを選びこまめに塗り直すようにしましょう。

お肌にやさしい日焼け止めを選ぼう

ノンケミカルを選ぶ

一般的な日焼け止めは「紫外線吸収剤」によって日焼けを防います。

紫外線吸収剤は紫外線を吸収して、熱や赤外線に変え放出します。

そして自ら紫外線のエネルギーで化学変化することで紫外線がお肌に届くのを防いでいるのです。

紫外線吸収剤の中身は有機化合物であるので、お肌への負担が大きく人によっては刺激を感じることもあるかもしれません。

ノンケミカルといわれる日焼け止めには紫外線吸収剤が使われていません。

紫外線吸収剤のかわりに「紫外線散乱剤」が含まれています。

紫外線散乱剤とはお肌の上で鏡のように紫外線を反射させる成分です。

紫外線吸収剤よりもお肌に刺激が少なく、お肌にやさしいのです。

ただ欠点として、白浮きしやすく、つけ心地が重たいという弱点もあります。

合成界面活性剤の入っていないもの

界面活性剤には本来混ざり合わないお水と油を混ぜ合わせる性質があります。

界面活性剤はお肌に悪い?というイメージがあるかもしれませんが、すべての界面活性剤が悪いわけではないんです。

注意が必要なのが「石油由来の合成界面活性剤」です。

お肌に残留しやすく、角質細胞を壊す危険性があるのです。

乳液やクリーム状の日焼け止めには合成界面活性剤が使われているものが多くあります。

日焼け止め選びの際には石油由来の合成界面活性剤の使用の有無を確認してみましょう。

ブログ

絶対に焼きたくない派の味方!!資生堂ANESSA

とにかく肌を焼きたくない!!という方にピッタリな日焼けどめをご紹介します。 資生堂ANESSAなら顔と体の両方 …

子供用でも十分な実感!!伊勢半マミーUVマイルドジェルN

お肌への刺激が少ない事!を基準に日焼け止めを探しているあなたにご提案します。 発想を転換し「子供用日焼け止め」 …

肌色もワントーン明るく!!アクセーヌのマイルドサンシールド

乾燥しやすい肌にうれしいセラミド配合の日焼け止め、それがアクセーヌのマイルドサンシールドです。 日焼け止め効果 …

あんしん成分でトラブル知らず♪ポーラホワイティシモUVブロックミルキーフルイド

つけているのを忘れさせてくれる日焼け止め、そんなアイテムに出会いたい方にポーラホワイティシモUVブロックミルキ …

美白もUVケアも「POLAホワイティシモUVブロック」

紫外線対策も美白効果も同時にできたら、そんな欲張りな方へ「POLAホワイティシモUVブロック」をご紹介します。 …

PAGETOP
Copyright © 日焼け止めの正解 All Rights Reserved.