一年を通して使う日焼け止めはどんなものを選びたいですか?

無添加で大好評の「岡田のUVミルク」の優しさは赤ちゃんにも使えるほど。

実際に使った「ましゃdoki」さんのレビューです。

 

あなたにとって「岡田のUVミルク」とは?

肌負担なしの優しい日焼け止めです。

 

肌の悩みとこのアイテムを知ったキッカケ

私は、20代の頃はそれほど肌に関しては悩みもなく、日焼けのお手入れもあまり気にしないでいました。

30代を過ぎてから、外に長時間いることなども増えたせいか日に焼けるとすごく赤くなりヒリヒリしてしまい、帽子や日焼け止めなど日焼け対策はかかせなくなりました。

しかし、乾燥肌なため日焼け止めをぬるとカサカサしてしまったり、強いものは肌に合わなかったりと肌に優しい商品を探していて、こちらの商品を見つけました。

このアイテムが最高なポイント

まず、岡田UVミルクは、添加物が入っていない無添加の日焼け止めなので、敏感肌な人でも使える肌への負担が少ないため赤ちゃんでも使える肌に優しい日焼け止めというところが魅力的でした。

そして、乾燥肌でもあるので、つけごごちもサラッとのびて美容液のように潤うところも嬉しいな。と思いました。化粧下地としても使えるところも嬉しいです。

日焼け止めというと、落ちにくいイメージがありますが石鹸でも落とせるというところは、お手入れも楽ですし、簡単にしっかり落とせるところは、肌のトラブルが気になる私には魅力的でした。


※画像は公式HPから抜粋

特徴はコレ

岡田UVミルクは、無添加で赤ちゃんでも使える肌への負担が少ない商品です。

日焼け止め特有の、白浮きや白残りもなく、香りも気にならず、美容液のようにしっとりと肌になじみ、つけ心地もサラッとしていて、顔だけでなく全身に使えます。

無添加のノンケミカルの日焼け止めなので、石鹸で十分に落とせるので、洗い残しによるお肌のトラブルも起こりにくいです。

 

使う前の不安と使ってみた実感

塗った直後のベタつき感があるというのがありましたが、肌質や塗り方もあるので塗り方を工夫したりすればサラっとしていて塗りやすいしベタつきは気にならないと思います。

ムラになるというのも、薄く伸ばして全体的に広げるようにするとムラになりにくいと思います。

肌にプツプツできてしまったというのは、肌にあうあわないはありますし、生理前などホルモンバランスやその時の体調も肌に関係しますし、様子をみて使用した方がいいかもですね。

無添加なので肌への負担は日焼け止めの中でも少ないと思います。

迷っている人へのアドバイス

無添加で優しいから日焼け止め効果があまりないのではないかと思いがちですが、逆に日焼け止め効果があまり強いタイプのものは肌への負担になってしまいます。

岡田UVミルクは、肌には優しい商品ですが、日常生活に充分な数値の日焼け効果があります。軽いスポーツやレジャーも安心して楽しめます。

 

岡田UVミルクの公式HPはこちら⇒赤ちゃんもOKの日焼け止め「岡田のUVミルク」