日焼け止めを使いたいけれど、肌に合わないのではないか・・・と迷うことはありませんか?

そんな方にお勧めなのが、年代を問わすに使える日焼け止め、岡田のUVミルクです。

実際に使った「akiランラン18」さんのレビューです。

 

岡田のUVミルクを一言で表すと?

どんな年代の方にも優しい無添加の日焼け止めです。

赤ちゃんや敏感肌の方に最適です。

肌の悩みとこのアイテムとの出会い

夏にサンダルを履いて過ごしていた時のことです。

足が痒くなり足を見ると、まだらに赤く、ブツブツした模様になっていました。

市販の日焼け止めを塗っていたので、それが合わなかったのだと思います。

その日焼け止めをやめたら治まりましたが、日焼け止めを塗れないと日焼けしてしまうので、肌に優しい日焼け止めを探していました。

 

教えたい!3つのポイント

自分にとって一番大きな良い点は、無添加でノンケミカルなところです。

成分にケミカルな薬品が入っていないので、安心して使えます。

パラベンフリーな点、シリコン、合成ポリマー無添加がとても嬉しいです。

実際に肌に塗って時間が経っても痒くなりません。

次に良い点は使用感です。

日焼け止めは日々使うもので、出かける前にサラッと時間をかけずに塗りたいです。

この商品は伸びがとても良いので、塗り残しがないです。

塗った後も白くならず、ベタベタしないので気に入っています。

体にも使えますが、顔に使う時に一番その良さがわかります。

最後の良い点は、お肌に負担のないSPF20 PA++という点です。

普段の生活で、紫外線を防ぐ効果が十分にありながら、お肌のことも考えられている所が良いです。

伸びが良くサラッとしている分、日焼け止めの効果はどうだろうと初めは思いましたが、使っていて日焼け止め効果は十分だと思います。

使用感は?

塗った後の使用感は、ベタベタせずサラッとしています。

また塗りにくく伸びない日焼け止めだと、塗りムラが起きますが、この商品は伸びが良いので隅々まで塗りやすいです。

塗った後に白く残らないので、鏡がない場所で塗っても安心して行動しています。

塗った後も肌が突っ張るような違和感を感じません。

肌にベタッと付いている感じではないので、石鹸で簡単に落ちる点も良いです。

使う前の不安と使ってみた実感

使用する前に容器を良く振らないと中身が分離したまま出てきてしまうという口コミです。

毎日使用していれば、中身がよく混ざりますが、2、3日使わないまま置いておいた場合は確かに良く振った方が良いと思います。

それは他の市販品の日焼け止めも同じだと思います。

振って良く混ぜて使用したら問題なかったです。

塗った直後はベタベタするという口コミも気になりました。

確かにそうですが、しばらくするとサラッとするので気になりません。

その後ずっと乾燥せず保湿効果も高いと思います。

塗った直後は肌になじみにくいという口コミもありましたが、手のひらを使い、よく馴染ませるように塗ったらお肌に浸透しました。

試してみたい方へ

日焼け止めは毎日使うものなので、無添加で成分が安心できるものを選ぶべきです。

市販の日焼け止めはパラベンという防腐剤が入っていて、使用していると皮膚から体に取り込まれてしまい有害です。

また使いやすく、効果の高いことも重要です。伸びが良く塗りやすい、日焼け止め効果もあるものが長く使える日焼け止めだと思います。
動画もありますので参考にしてみてください♪

岡田UVミルクの公式HPはこちら⇒肌荒れの不安を解消♪岡田のUVミルク